左側端

藤沢柊(アニメーション、映像を中心に作品を制作)のブログ

制作日誌#2

『ATOMIC HOUSE』作画

f:id:fujisawah:20170705003752j:plain


パステルのような黒い画材で家の周りを黒く塗りつぶす。指で擦って紙の目まで暗くすると、まず指が真っ黒になって、机も黒くなって、手で触ってしまった部屋の壁や扉が黒くなってしまう。何かするときはいちいち手を洗わなきゃいけないのが厄介だ。この前京都の画材屋でパステルを探した時に店員の方に何故そんな不合理な事をするのか、と問われたが、自分は専門的な美術の勉強をしていないので、画材の使い方をよくわかっていない。でも何となくそうした方が良い気がするからそうしている。ぼやけた感じが出るのが良い。

作品は独立していて欲しい気がするので、本当は制作過程とかはどうでも良くて、むしろ邪魔なものな気がする。

この絵はイエ型がそこにあるような、無いような感じを表したいと思って描いている。イエ型とは様々なモチーフを重ね合わせた抽象的な形で、誰もが見たことのある形だ。観た人が自ずと様々な物をそこに重ね合わせて想像すると思う。