左側端

藤沢柊(アニメーション、映像を中心に作品を制作)のブログ

制作日誌#1

『ATOMIC HOUSE(仮)』作画


タイトルの出てくるカットを作っている。一通り線の動きの部分は描き終えて、今は1枚1枚その上からペンで線を描いたり、黒いパステルで塗って指で擦る。

作画作業だけだと少し苦しくなるので、白いコピー用紙を机の上に出して特に何も考えず好きに絵を描いてFacebookInstagramtwitter、tumblerに載せる。

陶芸家の栢野紀文さんが作った急須でお茶を入れて飲む。この急須はグラフィティの様な青い線が黄色い下地の上に描いてある。黄色い下地の下から更にその下の青い色がところどころ見えていて質感はツヤツヤとザラザラが混ざっている。童心と力強い説得力が拮抗しているのが凄い。


f:id:fujisawah:20170625225050j:plain