左側端

藤沢柊(アニメーション、映像を中心に作品を制作)のブログ

揚げ揚げ every night

深夜に脂っこいものを食べたら身体に悪いのに、夜中の2時過ぎにギトギトの焼きそばを食べてしまった。オイルを入れすぎた上に豚肉から大量の脂が出た夕飯の残り。こんな物を食べたら死に近づく。焼きそば死(Death of Fried noodles)。昔夜中にギトギトの炒飯を食べた時にも同じことを思った。それは炒飯死(Death of Chinese-style fried rice)。

どちらも焼いたり炒めたりしているのに英語では【fried=揚げる】ことになっている。油が登場したらfriedなのか。油の活動こそfriedなのか。じゃあ油そばはどうなるのか。脂汗はどうなるのか。油揚げは?というか油揚げって、なんでも揚げるのには油使うし意味重複してないか。

でもきっと国語や英語が出来る人を目の前にしたら論破される。だから悔し紛れにそいつの顔に熱々の油をかける。訴訟を起こされる。逮捕される。獄中の食生活は油っぽいものが全然無い。蝿(Fly)が飛んでいる。そんな生活は嫌だ。

油田平吉